2015年2月14日土曜日

あめふり Amefuri

 英語のコメントの後に日本語でコメントしています(以下):
A Japanese comment follows after the English one:

The joy of  creating something: For me, it is writing songs.
It's been a while since I wrote this song. Yes, it's a long, long time ago.
Say, over 40yrs. The song is called "Amefuri or あめふり or Rainfall -my way of
interpretation".

I was 19 when I was in a hospital because of a burn injury. On one Saturday
morning, I opened the window and found it was rainy and saw a girl on a raincoat and
an umbrella, passing by. That was when this song popped up on my mind with
a Bosa Nova tune.
Recorded in 1976.          Hope you'll enjoy it!

P.S. The song has also been posted on youtube:

https://www.youtube.com/watch?v=RLudtKLdb5g


何かを創ることの喜び: ボクの場合は曲を書くことかな。
もうずーと、ずーと前のこと、40年以上になる、この曲を書いたのは。
”あめふり”という題名をつけた。19のとき足にやけどをして入院していた
ある土曜日の朝、窓をあけて外を見ると”あめふり”。
この曲がボサノバのリズムで浮かんできた。


下のバージョンはユーチューブにもアップロードしてます:

https://www.youtube.com/watch?v=RLudtKLdb5g

1976年に録音しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿